NEWS

お知らせ
2024. 06. 26
その他

「SUSTAINABILITY(サステナビリティ)」ページを開設 ~ワイン文化を未来へ繋いでいくために、サステナブルな取り組みを実践~

 エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:堀 慎二)は、当社のコーポレートサイト内に「SUSTAINABILITY(サステナビリティ)」ページを開設しました。

sustainability_top_image_news.png

 今回、新たに開設した「SUSTAINABILITY(サステナビリティ)」ページでは、ワイン文化を未来に繋いでいくために、当社が事業活動を通じて実践している5つの行動指針(環境、責任ある飲酒、食の安全・安心、人、コミュニティ)について、それぞれの長期目標と取り組み事例を紹介しています。加えて、当社で取り扱うサステナブルな取り組みを実践する生産者も併せて紹介しています。

 ワインは自然の恵みであり、気候変動の影響を受けやすい農産物であるため、持続可能な取り組みが非常に重要です。当社は、持続可能なワイン造りを目指す生産者とお客様を結ぶ懸け橋となると同時に、当社でも再生可能エネルギーの活用など環境負荷軽減の取り組みを強化してまいります。地球環境、人、社会の調和をはかりながら、自然の産物であるワインをこの先もずっと美味しく楽しめるよう、サステナブルな取り組みを実践し、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

【未来の美味しいワインのために行うアクション】

①環境

~ワイン造りの未来を守るために~
[長期目標]
・環境保全・CO2排出量削減のために様々な取り組みを推進します
・2030年までに、国内の購入電力の100%再生可能エネルギー化を目指します
・包装・梱包におけるプラスチックごみの削減を推進します
・環境保全のために、廃棄物を低減する取り組みを推進します

②責任ある飲酒

~お酒を飲む人も、飲まない人も楽しめる健全な酒類文化を~
[長期目標]
・「責任ある飲酒」の啓発活動を推進し、従業員の研修参加率100%を達成します
・スマートドリンキングの取り組みを推進します

③ 食の安全・安心

~高品質で美味しいワインをお楽しみいただくために~
[長期目標]
・食の安全・安心を支える品質を確保するために、社内品質管理体制を強化します
・高品質なオーガニックワインを取り扱います

④ 人

~事業に関わるすべての人にリスペクトを~
[長期目標]
・人権を尊重し、事業活動に取り組んでいきます
・管理職層※の女性比率について、2030年までに40%以上を目指します
※管理職層 : 国内在籍社員の役員及び指導的地位にある一定階層以上を対象。
・人材育成においては、主体的な意識を持って能力を開発しようとする社員や自己成長にチャレンジする社員に、惜しみない支援を行います

⑤ コミュニティ

~よりよい暮らしを応援。新しい価値を共に~
[長期目標]
・地域環境の保全に対する従業員の関心と理解を深め、コミュニティ支援活動への参加を推進します

【サステナブルな取り組みを行う生産者】

上質なワインを造り続けるために、生産者たちは自然環境や生態系に配慮しながら、将来を見据えた様々な取り組みを実践しています。
・アンティノリ
・バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
・ガヤ
・ルイ・ロデレール
・モンテス
・トーレス

■エノテカ コーポレートサイト 「SUSTAINABILITY(サステナビリティ)」ページ
https://www.enoteca.jp/sustainability/