NEWS

お知らせ
2021. 06. 28

スペインの名門トーレス社が手がける「ヴィーニャ・エスメラルダ」"サンセット"をテーマにした2020年ヴィンテージ限定ボトルを発売

エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:黒木 誠也)は、日本における正規独占代理店契約を締結しているスペインのワイナリーであるトーレス社が手がける、地中海リゾートがコンセプトのワイン 「ヴィーニャ・エスメラルダ」の2020年ヴィンテージ限定ボトルとなる 『ヴィーニャ・エスメラルダ・リミテッド・エディション』 『ヴィーニャ・エスメラルダ・ロゼ・リミテッド・エディション』 2アイテムを71日から数量限定で全国発売します。

VINA ESMERALDA LIMITED EDITION 2020vin.jpgVINA ESMERALDA ROSE LIMITED EDITION 2020vin.jpg

1,760円(税抜価格1,600円)

■トーレス社とは

スペインのペネデスを拠点に、チリやアメリカにも進出し、グローバルなワイン造りを行うワイナリーです。独立した家族経営スタイルを守り抜き、一貫して高品質なプレミアムワインを世界130ヵ国以上に向けて発信しています。

イギリスの専門誌「ドリンクス・インターナショナル」にて「世界で最も称賛されるワインブランド第1位」をこれまでに4回獲得(2014年、2015年、2017年、2018年)しています。加えて、2021年42日に発表された最新2021年度のランキングでは、トーレスが3年ぶりに1位に返り咲き、5回目の第1位獲得となりました。

その土地で育った固有の遺伝子を持つ土着品種と、世界中のワイン産地で栽培される国際品種の両方を使用したワイン造りが特徴です。全畑の約3分の1で有機農法を取り入れ、環境保護の観点に立った持続可能なブドウ栽培を行う他、地球温暖化対策の取り組みやフェアトレードの分野でも先進的な取り組みを行っています。