NEWS

お知らせ
2021. 03. 29
商品

名門トーレス社との共同開発で造る、初の小売店専用ワイン「サングレ・デ・トロ・リミテッド・エディション」 新発売!

エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:黒木 誠也)は、日本における正規独占代理店契約を締結しているスペインのワイナリーであるトーレス社と初となる共同開発で造り出したワイン「サングレ・デ・トロ・リミテッド・エディション」(赤白2アイテム)を2021330日(火)から全国の小売店限定で発売します。トーレス社と当社のスペインワインをもっと気軽に楽しんでほしいとの想いから、誕生したワインです。
※ワインショップ・エノテカ、エノテカ・オンラインをのぞく。

SANGRE_DE TORO_limited_1.jpgSANGRE_DE TORO_limited_2.jpg

コンセプトは、「The Spanish Soul~ザ・スパニッシュ・ソウル~」で、スペインを代表するブドウ品種を使用した、フレッシュかつフルーティーで親しみやすい味わいは、ワイン初心者からワインラヴァーの方まで幅広くお楽しみいただけます。また、ヴィーガン認証※1を取得したワインで、ライフスタイルを問わず楽しめる造りとなっています。ラベルの背景には、ローマ神話の酒神"バッカス"に由来する牡牛のデザインを大きく配置しました。

■サングレ・デ・トロとは

トーレス社を代表するブランドワインです。「世界で3秒に1本売れているワインシリーズ2」で、世界130ヵ国以上で販売されています。名前は「牡牛の血」を意味しており、ローマ神話の酒神「バッカス」が、別名「牡牛の子」と呼ばれていたことにちなんで命名されたシリーズです。
※1:"ヴィーガン"とは、「完全菜食主義者」肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を食べない人のこと。
本商品は、醸造工程において、動物由来成分を一切使用しておりません。
ヴィーガン認証団体EVUEuropean Vegetarian Union)対象。
2:トーレス社 サングレ・デ・トロシリーズ 2017112月の1年間における全104ヵ国以上への販売実績に基づく。

【商品概要】

商品名 サングレ・デ・トロ・リミテッド・エディション・レッド・ブレンド サングレ・デ・トロ・リミテッド・エディション・ホワイト・ブレンド
ワイナリー トーレス
ヴィンテージ 2019年
容量 750ml
ブドウ品種 ガルナッチャ主体 パレリャーダ、ガルナッチャ・ブランカ
味わい ブラックベリーなどの黒系果実の香りに、煎ったコーヒー豆のようなトーストのニュアンスの香り。果実味は豊かで、なめらかな味わい。 淡い黄色。溌剌とした花の香り。バナナなどの甘い果実の香り。なめらかで、溌剌とした味わい。
参考小売価格(税込) 1,375円

■トーレス社とは

スペインのペネデスを拠点に、チリやアメリカにも進出し、グローバルなワイン造りを行うワイナリーです。独立した家族経営スタイルを守り抜き、一貫して高品質なプレミアムワインを世界130ヵ国以上に向けて発信しています。

イギリスの専門誌「ドリンクス・インターナショナル」にて「世界で最も称賛されるワインブランド第1位」をこれまでに4回獲得(2014年、2015年、2017年、2018年)しています。その土地で育った固有の遺伝子を持つ土着品種と、世界中のワイン産地で栽培される国際品種の両方を使用したワイン造りが特徴です。全畑の約3分の1で有機農法を取り入れ、環境保護の観点に立った持続可能なブドウ栽培を行う他、地球温暖化対策の取り組みやフェアトレードの分野でも先進的な取り組みを行っています。