リテール事業

エノテカショップ店頭の様子

ショップ、EC、メディアが垣根なく融合し、持続的な成長へ

変遷するリテールビジネスの情勢、複雑化する消費者行動に対して、 エノテカをより「便利・快適」かつ「継続的」にご利用いただくことを目的に、 ブランドの価値を体現する場として、お客様に商品・サービス・体験を提供しています。 ワインショップ・エノテカと通販の強みと弱みを、 お客様目線で相互に補完・強化し合い、トータルでの持続的な成長を促進します。 より広くブランドを知ってもらい、共感してもらうためのマーケティング活動は PR・デジタル・販売促進など多岐に渡り行っています。

どこでも、なんでもできるをつくるそこにしかない価値を磨く価値の高いエノテカ体験

リアルの認知
「飲める」体験を通し
わざわざ行きたくなる場所に
品揃え・情報量
(企画提案)
いつでも欲しいものや
情報がある、見つかるサイトに
オンラインの認知
購入以外の場でのつながり
いつでも見たいメディアに

リアルでもオンラインでも同じ体験ができる(接客・品揃え)

メディアでもショップスタッフに会える・話せる

買う、で終わらずメディアにつなげるメディアを見て・使っているうちに欲しくなったらすぐ買える

ショップ、EC、メディアがそれぞれの垣根がなく融合し良さを拡張、お互いを宣伝していく

ワインショップ事業

ワイン愛好家のためにプロフェッショナルが接客

エノテカは路面店をはじめ、全国主要都市の有名百貨店、ショッピングセンター、アウトレットなどでワインショップを展開しています。
各ショップとも地域の特徴を生かした店づくりと商品展開を行い、ワインの専門スタッフがお客様のご要望に沿った商品を丁寧にご提案しています。
また、各店舗とも、地域のワインラヴァーの皆様にも、ワインにこれから触れてみたいというお客様にも楽しんでいただけるような、様々なイベントを企画・運営しています。

国内64店舗

※内コーナー店4店舗 ※2022年4月1日時点

プロフェッショナルが接客するエノテカブランドの拠点

1988年の創業時、エノテカがまず手がけたのはエノテカというブランドを発信するワインショップの運営でした。お客様のご要望を直接お伺いし、ぴったりの1本をご提案したい。そのために、全社員がワインに関する勉強を重ね、知識を深めてきました。現在、エノテカの各ショップには、ソムリエやワインエキスパートなど、ワインの専門資格を保有したスタッフが多数在籍しています。「空間づくり、品揃え、スタッフの対応、どれを取ってもエノテカのショップはスペシャルだ」。ショップを訪れる海外生産者にもそう言っていただけることがあります。豊富なワインからお客様に最適な1本をご紹介するため、スタッフは日々勉強を続けています。

件以上300年間

あらゆる角度でワインを楽しめる多彩なイベントを開催

ワインショップの役割は、お客様に最適なワインをご提案することだけにとどまりません。ワインを取り巻く文化、ライフスタイルを紹介し、お客様にあらゆる角度からワインを楽しんでいただくことも大切なミッションです。そこでエノテカでは、来日した生産者が商品の魅力を直接語るイベント、テーマに沿ったワインを飲み比べるテイスティングイベント、レストランと共に行うディナーイベント、映画や小説などとのコラボレーションイベントなど、様々な企画を積極的に開催。近年は、マンションのラウンジなどで住人の方向けに行うワインセミナーなどのニーズも増加しています。今後もワインがある生活を広く楽しんでいただける魅力的なイベントを企画しています。

ショップ内のバーやカフェで上質なワインを提供

エノテカのワインショップには、お客様に気軽にワインを楽しんでいただけるよう、店内にバーやカフェを併設している店舗もあります。壁一面にワインが並んだライブラリーのようなバーを備えた店舗や、テラスに面した明るいテーブル席を設置した店舗など、各店が地域の特徴に合わせた空間づくりとメニュー展開を行っています。

エノテカ店舗内にあるバーカウンター

BAR併設店舗やアウトレット店舗に加え新業態でも出店

GINZA SIX店の店頭

GINZA SIX店

国内最大級の1600種類以上のワインを品揃え。ショップ最大のフロア面積を生かし、世界初となるムートン・ギャラリーやお気軽にご利用いただけるカフェ&バーを併設。ワインの様々な楽しみ方をご提案しています。

アウトレット店の店頭

アウトレット店

全国各地のアウトレットに出店。まとめ買いでお得な「CASES(ケーシーズ)」コーナーを展開(3本10%OFF、6本15%OFF、12本20%OFF)、またアウトレットならではの瓶キズ、ラベル汚れなどの商品を特価販売しております。

エスプリ・ド・タイユヴァンの店頭

エスプリ・ド・タイユヴァン

パリ最高峰のレストラン、ル・タイユヴァンが監修する世界初のカジュアルダイニング。これまでにない新しいタイプのブラッセリー&ワインショップで、食とワインの調和をコンセプトとしたワインやフードメニューを提供しています。

通販事業

画面越しにワインの楽しみ方を幅広く伝えていく

エノテカが通販事業を始めたのは2000年。 「ワインショップに直接お越しいただけないお客様にも、ショップと同じ体験を」という想いから、電話やファックスを通してご注文を受け付けました。 その後、オンラインサイトを立ち上げ、現在ではWEBを中心に事業を展開。世界のワイン産地から様々なタイプのワインを厳選し、ラインナップ。季節や食、カルチャーシーンのトレンドなどに合わせ、エノテカ独自の視点で組んだ特集コンテンツを毎日リリースしています。 また、ワインライフが楽しくなるような情報やコラム、ワインの読み物も更新しています。

Over487,000online members

目指すのは「ワインのデパート」
「デパート」とは、定番商品からトレンド商品までを十分に揃えたお店。エノテカ・オンラインは、サイトを訪れたお客様にとって、いつでも欲しいワインが手に入るよう、世界のワイン産地から様々なタイプのワインを厳選し、ラインナップ。ワインのデパートを目指しています。
魅力的な特集コンテンツを毎日リリース
エノテカ・オンラインでは、季節や食、カルチャーシーンのトレンドなどに合わせ、エノテカ独自の視点で組んだ特集コンテンツを毎日リリースしています。たとえば、桜のお花見に合わせたワインや季節の食材とワインのペアリングなど、 これからワインを楽しみたい方からワインラヴァーの方まで、幅広く興味を持っていただけるよう企画しています。
使いやすさ・わかりやすさを追求
オンラインサイトで買い物をするお客様にとって、サイトの使いやすさとわかりやすさは大変重要です。エノテカでは、お客様のニーズを常に細かく調査し、サイトのユーザビリティーをチェック。商品を配置する位置や読み物コーナーの存在感を細かく調整するなど、お客様にストレスなく、楽しくお買い物をしていただけるよう常に工夫を凝らしています。
豊富な読み物コンテンツでワイン情報を幅広く提供
オンラインのコンテンツの中でも、特に人気が高いのが「ワインの読み物」です。生産者やワインの専門家が解説する詳細なコラム、スタッフによる愛飲レポートなど、ワインにまつわる情報を豊富に掲載。幅広い層のお客様にお楽しみいただいています。また、ワイン業界外からも高評価をいただいています。

ユーザーの利便性向上のため複数のECモールに出店

自社サイト以外でも、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonで展開しています。出店モールの仕組みに合わせて販売スタイルを変えるなど、購買の選択肢を増やして利便性を高めることで、多くのお客様にご利用いただいています。

また、2017年、2019年には楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーワインジャンル大賞を受賞、2020年にはPayPayモール 年間ベストストアを受賞するなど、ワインというジャンルにおいて確固たる地位を確立しています。
アマゾン
楽天
ペイペイモール