ANTINORI

アンティノリ

画像㈰ メイン

このブランドについて

「イタリアワインの伝説― それはアンティノリから始まった。」アンティノリは、14世紀よりイタリアのワイン史に足跡を残す、トスカーナの偉大な名門ワインメーカーです。その歴史は、1385年、ジョバンニ=ディ・ピエロ・アンティノリがフィレンツェのワイン醸造家組合に加盟したことに始まります。この組合の統合理念は家族経営によるワイン造りと、その価値や伝統を長きに渡って守ること。アンティノリもまた、創業より家族経営を貫き、2 6代目現当主ピエロ・アンティノリ侯爵と3人の愛娘アルビエラ、アレグラ、アレッシアによって、ファミリーの思いが受け継がれています。「私達には十分な歴史があるが、それだけではない。畑のポテンシャルを最大限に引き出し、革新的でありながら伝統を守る未開のワイン造りを発見し続けるというミッションがある。」そう語るピエロ・アンティノリ侯爵は、白ブドウをブレンドするキャンティ・クラシコの造り方に疑問を感じ、サンジョヴェーゼ自体の魅力を引き出す醸造法を追求。そうして、1971年にサンジョヴェーゼにカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたスーパータスカンである「ティニャネロ」が誕生しました。その7年後の1978年には、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたティニャネロと全く逆のブレンド、「ソライア」をリリース。名門と呼ばれるアンティノリの名声を築いた彼らのフラッグシップであるこの2つのワインは、イタリアワインの歴史を変えたスーパータスカンの先駆けとして知られています。このようにアンティノリは長い伝統の中でクオリティの向上に努め、あくなき挑戦を続けてきました。ボルドーブレンドのワイン、グアド・アル・タッソをはじめトスカーナに数多くのエステートを所有、さらにウンブリアのカステッロ・デラ・サラ、ピエモンテのプルノット、プーリアのトルマレスカ、ロンバルディアのモンテニーザなど、イタリア全土でバラエティに富んだ上質なワインを生みだしています。イタリア最大規模のラインナップを誇るアンティノリ。まさにイタリアワインの伝統と歴史を牽引してきた、イタリアのトップワインメーカーの1つです。

商品紹介

他のブランドを探す