MONTES

モンテス

画像㈰ メイン

このブランドについて

プレミアムチリワインのパイオニアとして知られるモンテスは、1988年、4人の専門家が集まり、それぞれが培ってきた技術と経験を結集させることによって誕生しました。品質追求のための革新を続けること、特にこれまでに誰も行っていない新たな試みに挑戦し続けることで、チリワインのポテンシャルを世界に広め続けてきました。チリを代表するプレミアムワイナリーとして誰もが認める存在となった今でも、チリワインの可能性と最高品質を追求し、新しいワイン造りに挑戦し続けています。モンテスのワイナリーはチリの首都サンティアゴから約2時間程度離れた、コルチャグア・ヴァレーのアパルタにあります。丘陵地帯の斜面を縫うようにブドウが植えられた広大な敷地は圧巻。このアパルタの丘陵地帯からモンテスの挑戦は始まったのです。創業当時、チリにおけるワイン用ブドウ栽培は平地が主流。ヨーロッパでは日当たりや土壌を考慮し、丘陵地帯で造られる偉大なワインがあることに着目したワインメーカーのアウレリオ・モンテス氏は、急斜面でのブドウ栽培に挑戦し周囲を驚かせます。創業時にリリースされた「アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン」の評価に飽き足らず、「アルファ・エム」、「フォリー・シラー」、「パープル・エンジェル」などのプレミアムワインを次々と生み出していき、世界における評価を高めていきます。昨今の気候変動における影響を危惧し、持続可能なワイン造りを実現する為、新しい産地の開拓や栽培方法を実践するなど、現在も飽くなき挑戦心で高品質なワインを造り続けています。ワイナリーの設計に風水を導入したり、ワインがリラックスして熟成するようセラーに音楽を流すなど、最高のワインを育むためのきめ細やかな環境づくりも行なっています。世界的にも有名な醸造責任者のアウレリオ・モンテス氏は、世界中でワイン造りを学んだ経験を持ち、チリにおける品質改革のリーダー的存在です。1995年にはその取組と姿勢が評価されチリのベストワインメーカーに、2015年にはチリワインの品質におけるイノベーションと環境に配慮した持続可能なワイン造りへの功績が評価されています。

商品紹介

他のブランドを探す