ABOUT ENOTECA

エノテカとは

ワインに対する情熱は、どこにも負けない。
すべてのワインを愛する人のために。

エノテカのこだわり
アジアトップクラスの品揃えを実現する

確かなマーケット力

エノテカが取り扱うワインは2,900種類以上。各生産者と築き上げてきた強固な信頼関係と、常にお客様が求めているものにアンテナを張るマーケット力が、アジアトップクラスの圧倒的な品揃えを可能にしています。
日々変化するお客様のご要望に常にお応えできるよう、今後も充実を図ります。

世界地図
生産者数
376
取り扱い商品※1
2,900
年間の買い付け数※2
950万本
幅広い種類のワインが並びます
※1:ヴィンテージの概念含む。 ※2:2020年度の実績。 

世界各国のトップ生産者と直接取引

エノテカは、各国のトップ生産者と取引しています。
ワインビジネスの世界は「契約書のない世界」と言われ、シェイクハンド、すなわち生産者とバイヤーの間に築かれる人間関係が何よりも重視されます。
エノテカが取り揃えるファインワインの数々はこうした信頼の証。
「正規輸入代理店」としてエノテカが扱うことを認められたブランドばかりです。

現地で生産者とやりとりするエノテカスタッフ
デリケートなワインを扱う

万全の保管体制

ワインはとてもデリケートな飲み物。温度や湿度などの小さな変化が味に影響します。
輸入時は温度管理が可能なリーファーコンテナを使用し、その後は24時間管理されたワイン専用倉庫で保管。
万全の保管体制を構築し、最高の状態でお客様にお届けしています。

世界各国のワイナリー
1仕入れ

エノテカは世界各国のワイナリーと信頼関係を築き、直接契約しています。

リーファーコンテナでの輸送の様子
2輸入

輸入時は、品質が変わらないように、リーファーコンテナで適切に温度管理。

専用のワインセラーでの温度管理の様子
3保管

輸入後は、24時間管理されたワイン専用倉庫でワインを保管します。

笑顔で丁寧な接客をするスタッフ
4お客様の元へ

丁寧な接客とともに品質の高いワインをお客様へお届けしています。

ワインのプロを育てる人材育成

多くの社員が、ソムリエ、ワインエキスパートなど、ワインのプロとしての資格を保有しています。
また、ワインショップの接客レベルをさらに向上させることを目的とし「エノテカ・グッドサービス・コンテスト(EGSC)」を開催。エノテカが求める「グッド・サービス」の接客を最高レベルで体現し、お客様を魅了しファン化できる力量をもつショップスタッフを社内で認定しています。

店頭でお客様にワインの提案をするスタッフ

常に新たなワインの魅力を提案

「一人でも多くの方にワインの楽しみを広げたい」という想いのもと、エノテカは様々な挑戦を続けてきました。
これまでに実践してきた取り組みの一部をご紹介します。

1996〜
熟成中のボルドーワインを先行販売

「プリムール」を導入

ボルドーワインはブドウの収穫後、長期間の熟成を経て出荷されます。この熟成中ワインを先行して購入できるのが、 ボルドー独自の先行販売システム「ボルドープリムール」。
エノテカは1996年、日本で初めて一般消費者向けのプリムール販売を始めました。ボルドーワインは、多くの銘柄がプリムールで先行して売り出されているため、人気の銘柄はリリース時に品薄になる可能性も。
ボルドープリムールは、お客様に、欲しい銘柄を最高のコンディションで入手いただくための特別な販売システムです。

ボルドープリムールについて
プリムールの保管庫にて長期間熟成されるワイン
プリムールのワイナリーの、広大な農園の様子
2007〜
最適な空間でワインをお預かりする

レンタル・セラーの運営

「ワインを熟成させて味わう楽しみを伝えたい」という想いから、「エイジング・ワインセラー」(栃木県那須塩原市)でレンタル・セラー・セービスを行っています。お客様がエノテカのショップやオンラインで購入するワインはもちろん、ご自宅で保管しているワインも大切にお預かりすることができます。ワインは、温度や湿度、光や振動などの小さな変化が味わいに影響するデリケートなお酒。そのため、エイジング・セラーでは1年を通してワインの長期熟成に最適な環境を整えています。セキュリティも万全です。

レンタルセラーについて
エノテカ エイジング・ワインセラー内で補完されるワイン

2007年設のエノテカ エイジング・ワインセラー

エノテカ エイジング・ワインセラーの外観
2016〜
全国のショップでイベントを開催

お客様と生産者を直接つなぐ

「エノテカでは、全国のショップで年間300件に上るイベントを積極的に開催しています。この開催数は日本でもトップクラス。その根底にあるのは、お客様に生産者と直接話をしてもらいたい、という想いです。お客様は現地に赴かずとも、造り手から直に話を聞くことができ、ワインの楽しさ、奥深さを様々な角度から知っていただくことができます。近年は、こうした生産者イベントをさらに強化。2015年と比較すると実施件数は3倍以上に達します。今後も、イベントを通して、エノテカならではの体験価値の提供を行っていきます。

ショップ&イベントサイト
お客様と交流する生産者
イベントに参加された生産者の方々
2017〜

ロゼ、ピエモンテを積極的に紹介し、日本での伸長に貢献

まだ知られていない、さらなるワインの魅力をお伝えするために、エノテカでは様々な提案を行っています。2017年から特におすすめしているのが、ロゼワインや、イタリア・ピエモンテ州ワインです。フランスでは「夏にテラスで飲むワイン」として定着しているロゼを日本でも気軽に楽しんでもらうため、ショップやオンラインで積極的に紹介。GINZA SIX店では「銀ロゼ100」と銘打ったコーナーを店頭最前列にて展開し、大きくアピールしています。また、イタリア・ピエモンテ州のワインについても、味わいやコストパフォーマンスの良さを様々な形で提案。エノテカならではの発信を行っています。

GINZA SIX店で陳列されるたくさんのロゼワイン

GINZA SIX店「銀ロゼ100」コーナー

エノテカ店頭で紹介されるイタリア・ピエモンテ州のワインの数々
2019〜

エノテカ公式モバイルアプリでお客様のワインライフを豊かに

より気軽に、より便利にお客様がワインに親しめるよう、「エノテカ公式モバイルアプリ」の配信を2019年10月より始めました。スマホで気軽にワインを購入していただけるのはもちろん、生産者の来日レポートやブドウの品種などについての充実した読み物も楽しんでいただけます。また、エノテカ公式Instagramアカウントとも連携し、いつでもワインの最新情報を確認していただけます。

エノテカ公式モバイルアプリ トップ画面